理事長ご挨拶

私たちは、顧客満足を得ることや、潜在的な利用者ニーズを社会のシステムとして具体化し、社会のニーズや「夢」を実現することを通して、広く社会に貢献していくことが必要であると考えます。
そのためには社会の新しいニーズ(ソーシャル・ニーズ)を見つけ出し、それに対応する力(ソーシャルワーカーズ・アビリティ)を磨き、社会貢献を通じて法人の社会的責任(ソーシャル・レスポンシビリティ)を全うする。これらの3点を融合させながら、社会全体のニーズを満たすことのできる法人を目指していきます。

社会福祉法人奉優会 理事長 香取眞惠子