板橋区熊野地域包括支援センター

2023.11.12

  • 活動報告

【熊野包括】板橋第五小学校「防災デイキャンプ」

11月11日(土)に板橋第五小学校にて開催された

「2023年 6年生親子親睦会 災害デイキャンプ」を

見学させていただきました。

この会は、板橋第五小学校の「6年生親子親睦会」として

板橋第五小学校PTAが主催、親児(おやじ)の会、

中丸中町会、中丸町会、南町会の皆さんが協力して開催される会で

以前は、みんなでカレーを作って一緒に食べよう!という会だったものを

そこに防災の取り組みをプラスして、「防災デイキャンプ」となったそうです。

●避難所開設訓練

小学校に到着したら、「避難所開設訓練」から始まります。

町会ごとに設定された窓口で、避難所の名簿登録を行います。

町会の皆さんも「受付役」を体験します。

大人も子どもも、自分の名簿は自分で記入するという形。

名簿作成後、町会ごとに色分けされたテープを、コートの上から腕に貼りつけます。

一目でどこの町会かが分かる仕組み。

●防災備品の説明

町会の防災担当の方から、備品の説明を受けました。

停電時の屋外用ライトや、大型充電器、発電機、簡易トイレ等

実物に触れながら説明を受けることができました。

この後、子どもたちはグループに分かれて

・テントの組み立て ・火を起こす ・水20Lを簡易タンクに入れて運ぶ ・土嚢をつくる

に取り掛かります。

その前に、作業の説明。

●テントの組み立て

実際に大人が説明しながら運動場に組み立てていきます。

ビニールシートと紐、木の棒を使ってバランスよく組み立てます。

●火起こし

ワセリンを含ませた綿に火を付けていきます。※画像が悪くて申し訳ありません。

土嚢の作り方は、砂場で実際に袋詰めをする形での説明でした。

水を簡易型タンクに入れて運ぶ訓練は「20L=20㎏」の重さを実感し、実際に持ち運ぶ体験が重要だそうです。

●飯ごう炊飯

テント組み立てや火おこしをしている間に

カレーを食べる準備として、ご飯を炊きます。

飯ごうを使った米とぎも、子どもたちにとって大切な体験です。

木を組んで火を起こす作業は、子ども達と一緒に見学しました。

今回の取り組みが、小学校と町会と一緒に「地域全体で」防災を考える貴重な機会だと実感しました。

一覧へ戻る

カテゴリ
年月で絞り込む
タグ
#10の筋トレ
#12月7日
#ACP
#SNS
#YELL
#いいねえ♡熊野
#お正月
#お薬手帳
#くまの元気クラブ
#ほのぼのカフェ
#もしものときのために
#もしバナゲーム
#もの忘れ
#オレンジカフェ
#クリスマス
#グリーンホール
#ケアマネ
#ケアマネほっとタイム
#サバイバーシップ研究会
#サロン
#シニアクラブ
#センター便り
#フレンドリー
#ホームページ
#ボランティア
#ポチ袋作り
#世界アルツハイマー月間
#中丸ふれあいサロン
#中丸健康サロン
#中丸集会所
#主任ケアマネの会
#人生会議
#介護予防
#介護予防サポーター
#介護予防マネジメント
#介護予防体操
#介護保険
#介護職員のための医学的基礎知識
#仲町
#住民主体通所型サービス
#体力測定会
#元気力測定会
#冬に負けない体づくり
#出前講座
#勉強会
#医療職研修
#医療連携
#参加者募集
#友の会
#合唱
#地域つながり隊
#地域つながり隊推進事業
#地域包括支援センター
#地震
#基礎研修
#奉優会
#家族交流会
#心と体
#支えあい会議
#支え合い会議熊野
#最近の犯罪発生情報
#板橋区
#板橋区介護予防サポーター
#板橋区公式HP
#栄養講座
#民生児童委員
#演奏会
#災害の備え
#熊野
#熊野おとしより相談センター
#熊野包括
#熊野地域包括支援センター
#白金の森
#看護実習
#研修
#社会福祉法人奉優会
#精神科
#精神科訪問診療
#藥
#詐欺被害
#認地笑かるた
#認知症
#認知症カフェ
#認知症キャラバンメイト
#認知症サポーター養成講座
#認知症地域推進員
#認知症声掛け訓練
#認知症家族会
#認知症当事者
#認知症本人ミーティング
#転倒防止
#通いの場
#骨折怖い
#高齢者
過去の活動報告
(アーカイブ)