横浜市霧が丘地域ケアプラザ地域包括支援センター

kirigaokacareplaza

2023.11.25

  • 活動報告

【霧が丘包括】連合自治会の停電対策訓練に参加しました。

今日は連合自治会の停電対策訓練に参加しました。

もし夜間に震災が起きて停電になったとき、地域はどのように行動すればいいのでしょうか。

霧が丘連合自治会では、夜間に大地震が起きて停電になっても

避難所が開設できるように訓練を行っています。

訓練では、まずは大きな投光器をつけ、ある程度の明るさを確保します。

その後発電機を用意し、いくつかの投光器でさらに通路等を明るくしていきます。

今日はケアプラザ職員の私たちも、投光器の設置にチャレンジしてみました。

地震はいつ起こるかわかりません。

どんな時に起きたとしても対応できるような訓練が必要なのだと実感しました。

(M.K)

一覧へ戻る

カテゴリ
年月で絞り込む
過去の活動報告
(アーカイブ)