ニュースリリース

2019/04/15 20:41:00

法人ロゴマーク変更のお知らせ

2019年41日、社会福祉法人奉優会はコーポレートロゴ(法人ロゴマーク)を変更しました。
 
奉優会は、1999年の設立当時からソーシャルワークにこだわり、数々の自立支援福祉サービスを提供して参りました。
 また、経営組織のガバナンスの強化や、事業運営の透明性向上等の改革を進めるとともに、介護人材確保策や都市部の地域に根差した高齢者向け社会福祉事業の領域において取り組んできた目標の達成も見込まれ、大きな節目を迎えることができました。
 これらの出来事は、私たちが掲げる「尊厳を守る自立支援サービスで人々の生活を豊かにする」という壮大なビジョンに向けたマイルストーンの1つです。
今回、そのビジョン実現に向けたさらなる成長とコーポレートアイデンティティの浸透を実現するべく、コーポレートロゴの変更を行うことといたしました。
 
この新しいロゴマークにはグローバル(global)とローカル(local)を組み合わせた造語のグローカルをキーワードとして作成し、国境を越えた地球規模の視野と、草の根の地域の視点でさまざまな問題を捉えていこうとする考え方を提唱し、そのようなサービスや人々を生み出していく組織にしたいという思いを込めてイメージ化しています。
 
奉優会は組織団体としてステージが大きく変化しつつあります。この「変化」とさらなる「成長」の機会に、ロゴを刷新し、団体のアイデンティティの浸透と緊張感のある新しい法人経営を図り、法人一丸となって次なるステージに向けた挑戦を続けていきます。
 
※新しいロゴマークへ順次変更いたします。しばらくの間は新・旧ロゴマークが混在することが予想されますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

奉優会 法人事務局