最新情報

活動報告
2018/12/14 09:51:00

終末期医療・アドバンス・ケア・プランニング

主治医・ケアマネ・包括共催の研修会が開催されました。

「人生の最後段階における医療・ケアの決定プロセス」アドバンス・ケア・プラウニング(ACP)

についてグループでロールプレイ形式のディスカッションを行い、

それぞれが本人・主治医・ケアマネ・家族役を担当し、模擬カンファレンスの形で

それぞれの立場に立って人生の最終段階にむけてどういった生き方をしたいか、また本人の

意向を組み取り、本人の希望を叶えていくには支援側はどのタイミングでどう関わって行けばいいのか。

答えは一つではないため、日頃の利用者様の生き方や考え方を理解していくことが日々必要なのだということ

を改めて考える機会となりました。