最新情報

活動報告
2023/03/11 12:16:00

【絵本たのしむ会】開催です!

【絵本たのしむ会】開催です!
*著作権の観点から作品名は載せていません!

さて、今月は何の絵本だったでしょうか。
1冊は、民俗学の父と呼ばれた柳田国男さん原作の怪奇的な民話です。
シリーズの中の1作品。地方にはこのように語り継がれている民話がありますね。
みなさんのふるさとの民話も是非ご紹介ください。

2冊目、ものしりのアナグマが死を間近にし、友に思い出という贈り物をします。
死をテーマにしてますが心が温まる1冊でした。

3冊目、アフリカの、日々子供が水をくむ実体験を描いた絵本。ユニセフでも紹介されているそうです。
主人公の少女は現在大人になり、スーパーモデルとなりアフリカの井戸を作る運動をしています。
世界の現実を子供たちに教えるきっかけとなる1冊です。

4冊目、親思いの息子が母を山に捨てに行くが捨てきれない。
そして世の中の難題を解くことにより高齢者の知恵の大切さを知らしめるというお話し。
そんな悲しい風習の歴史が人権擁護の法律の整備に繋がっています。
人間の大切さ、人間本来のもつ心の優しさを大事に持ち続けたいです。
「年寄り笑うな行く道だ、子ども叱るな来た道だ」
こんな詩を思い出しました。


また、来月もお楽しみにどうぞ!!

(↓二人組で絵本をご紹介してます)


担当:谷口