最新情報

活動報告
2022/04/18 20:43:00

刺し子教室(段つなぎと千鳥つなぎ模様)ピロケースを作りました。


今回から、下図のトレースから作業を始めます。
ご自身がやってみたい模様を本から布に写すのに活かせます。
慣れない作業で大変でしたが、「初めて模様を描けた」という喜びの声のほうが大きかったようです(^^)/
持参いただく道具も「三角定規なんて無いし、トレースペン?、書けなくなったボールペン!?」・・・
前途多難;;かな~と思っていましたが、いざ作業が始まるとさすが!問題なく下書きも終わり、、さっそく刺し子に入ります!





まずは講座の始めに職員が手順の説明をします。
図柄をチャコペーパーで写し、布をしごくと消えてしまうので色鉛筆で再度トレースします。
トレース出来たか確認するには、下図を外す前に一か所だけ待ち針を外して全体を見ます。
下図、チャコペーパー、布のセットを一度外すと、再度合わせるのは至難の業ですのでご注意を!




刺し子作業

段つなぎから行い、千鳥つなぎは宿題となりました。
作業手順の説明もしましたがわからないところはどしどし担当職員までお尋ねください。
補習講座は5月3日です。それまでに頑張って自宅で刺し子時間を楽しんでくださいませ。

自宅で完成され、5月3日の補習には参加されなくても大丈夫です。
当講座の目標は『日常の中に手仕事を!』

何を作ろうか考えたり、図案を起こしたりする行動は日常を豊かにさせます!
受け身の姿勢でなく、自分から考えることが大切なんですね
他にも手先(指)を動かすことは、脳の活性化におおいに役立ちます!


刺し子作業の完成見本(左:千鳥つなぎ  右:段つなぎ)


課題はピロケースですが、布が大きいので手提げ紐をつければ、トートバックにもなります!
  

5名のボランティアさん、お疲れ様でした。
そして大勢の参加者様、ありがとうございました。
5月3日は、今回は人数制限で受けれなかった参加者さま13名と、本日の補習講座となります。



 

刺し子講座担当:山崎






 

​​​​​​