最新情報

活動報告
2020/10/12 21:29:00

【第二回草木染教室】枇杷の葉で染めてみましたヽ(^o^)丿



*濃桃色は、枇杷の葉
*カーキ色は、ローズマリー
*黄色と茶色は、玉ねぎです。

手法は、絞り染と板染と試みましたが大成功です!
生地は、乾燥後にご本人の思いのまま、コースターや巾着袋などなどに変身する予定です(^^♪

媒染後は丁寧に水洗いを。




絞の糸を解く、
どきどきの瞬間ですヽ(^o^)丿


あずま袋は大胆な大きな柄がいいわと言われる方が多く、皆さん絞りに力が入っていました。





下準備で枇杷の葉を中庭で乾燥させているところです。

今回は採取した当日でなかったので一度乾燥させてから染料にしました。
生葉とはまた違った渋みのある濃桃色に上がり、毎回草木の不思議を感じるのでした


ローズマリーはお馴染みの はつとよ植物園の春から育てた はつらつセンター育ちの元気な生葉を使いました




参考>
枇杷の葉は、重曹でアルカリ抽出しで、染料で漬け込んでから銅媒染
ローズマリーは、染料をお湯で煮だし、漬け込み銅媒染
玉ねぎは染料で煮てから、ミョウバンでアルミ媒染 こげ茶部分は鉄媒染


皆さま、短い時間にたくさんの作業をお疲れ様でした。そして有難うございました。
始めて草木染めをされた方もいらして、化学の実験みたいと、とても新鮮な気持ちになれましたと嬉しいお言葉も頂き、スタッフ一同感謝申し上げます!

草木からの力強い命の色を感じて頂けたのではないでしょうか

この度もボランティア様の3名にお手伝い頂き、お鍋の洗浄や会場の片付け、肝心な枇杷の葉の煮込みなどなど大変お世話になりました。ご協力いただき誠に有難うございました。     
     

担当:やまざき・富永・ボランティアのH様、E様、M様