最新情報

活動報告
2022/02/28 09:08:00

―令和3年度 第14回事例研究発表会を開催致しました!!―

―令和3年度 第14回事例研究発表会を開催致しました!!―
 
居宅事業部の佐々木です。
 
2022年2月27日(日)、オンラインにて第14回事例研究発表会を開催しました。
今年度も、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインでの開催となりました。
受賞した事例につきましてはホームページ『ニュースリリース』に掲載しています!!!

奉優会は活力ある人材育成にむけ、事例研究発表会をはじめ、4大表彰制度であるマニュアル大賞、マイスター表彰、優秀職員表彰、永年勤続表彰の表彰制度を実施しています。
これらすべてを活用し、オープンで公平な風土作りに取り組んでいます。

発表した成果を諦めずに次に繋げる事で、その独自性を発揮し確固たる地盤を築き、維持拡大を図ってくものだと私自身確信しています。そこには利用者始め地域住民の理解があってこそ、法人全事業の特性である独自性を見出し、更に強固なものとし、地域の中核施設・事業所としての役割を果たす事が責務だと感じています。
 
事例研究発表会で得た事を、個々、施設・事業所内において様々な創意工夫を重ね、日頃の業務よりも、さらにクオリティーが高いサービスを目指して、改良し、良い物は出来る限り取り入れ、成果をあげていていく事が何よりも大切であると感じています。また、利用者や地域住民からの高い信頼感の礎にもなっていくものと確信しています。これまで蓄積された事例のデーターを職員間で再度振り返り、課題と向き合い、分析し、切磋琢磨していく事で新たな支援が見出され、次世代の後継者へ語り継ぐための教科書づくりに尽力していく事が重要だと感じています。