最新情報

活動報告
2019/10/10 07:55:00

―地域の中で中核的活動を担う事が大切!―

―地域の中で中核的活動を担う事が大切!―
 
 
等々力の家居宅介護支援事業所の佐々木です。
 
 
近年、認知症高齢者や癌末期患者は急増の傾向にあり、それぞれの地域において理解を深め情報の共有化、或いは支援のネットワークの構築を図る事は重要な課題です。当事業所では、この問題意識の下、地域の中で等々力の家が中核的推進役を担う事が大切であると感じています。今後は、等々力の家地域共生プロジェクトと並行し、ケースマネジメントを通し『やすらぎサロン』の開催など、本人がよりよく暮らしていくための地域とのつながりづくりに尽力し、等々力地区においてチームづくりをおこない、新たなインフォーマルなネットワークづくり、サービスの企画に取り組んでいきたいと考えています。