最新情報

ブログ
2022/06/30 19:41:00

気付きのポイント③「昼間なのに電気がついている」

皆さま、こんにちは。
梅雨が明けた途端、猛烈な暑さが続いておりますが、体調はいかがでしょうか。

今回は、見守り・気付きのポイントシリーズの第3回目〈外から見て気付くこと〉
 『昼間なのに電気がついている』です。

人が家に居たら、昼間は電気を消すはずなのですが、付いたままだと少し‟違和感"がありますね。外も家の中も明るくなってしまうと、電気が付いていることに気付かなくなることもありますが、いつものそのお宅の様子とはどうも違う、と気になるようなら高齢者相談センターか、ふれあい相談室までご連絡ください。





ご近所の方を知る、地域の皆さまだからこそ、「いつもと違う」様子に気づくことができると思います。みんなで支え合って、安心して暮らせる地域を作っていきたいと思っています。

※過去の見守りのポイントについてのコラムはこちら↓↓↓
(文字をクリックしてください)
見守りのポイント①「郵便物がたまっている」
見守りのポイント②「雨なのに窓が開けっぱなし」
見守りのポイント③「ここ数日姿を見ていない気がする」
見守りのポイント④「同じ洗濯物が干しっぱなし」
見守りのポイント⑤「見たことのない人が出入りしている」
見守りのポイント⑥「昼間なのに電気がついている」
見守りのポイント⑦「元気がない 痩せた気がする」
見守りのポイント⑧「同じことを何度も言う 話がかみ合わない」
見守りのポイント⑨「あざや怪我があり理由を話したがらない 大声が聞こえる」
見守りのポイント⑩「部屋が乱雑 衣類の汚れ・臭い、髪がボサボサ」
見守りのポイント⑪「お店などで、勘定ができない、同じものを大量に購入している」
見守りのポイント⑫「認知症や寝たきりの家族を抱え、介護者が疲れている様子がある」
見守りのポイント⑬「今まで挨拶していたのにしなくなたった」
見守りのポイント⑭「暴言を吐くなど、性格が変わった」
見守りのポイント⑮「家の中から怒鳴り声がする、悲鳴が聞こえる」
見守りのポイント⑯「
庭が荒れている」
見守りのポイント⑰「家に閉じこもってほとんど外に出てこない
見守りのポイント⑱「社会参加活動に急に来なくなった」