最新情報

活動報告
2022/01/26 11:32:00

認知症地域支援推進員の研修を受けてきました


1/18・1/19に「認知症地域支援推進員 新任者研修」を受講してきました。
本来ならば集合型の予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染再拡大の為、オンライン型(Zoom)に切り替えでの実施でした。

他地区の取り組みを直接聞ける良い機会だと思ったのですが、オンライン型で少し残念でした。しかし、全国の方と関わり様々な取り組みが聞け、他地区の方々とグループワークをできるという貴重な時間をもらい、結果的にとても満足感のある研修でした。


認知症地域支援推進員の役割は主に3つあり、
①医療・介護等の支援ネットワーク構築

②認知症対応力向上のための支援
③相談支援・支援体制構築
になります。

①の支援ネットワークの構築には「認知症ケアパス」の作成が含まれます。港区にも認知症ケアパスはありますが、皆様は見たことはありますでしょうか。




認知症ケアパスは、認知症の方やその家族が利用できる医療・介護等のサービス等がまとまっている冊子です。高輪地区高齢者相談センターにも置いてあるので、興味のある方はぜひ取りに来てみてください。

各自治体で作っているため、お住まいの地域によって特色のあるケアパスがあり、研修の中でも様々なケアパスについて学ぶことができました。インターネットで検索すると出てくるものもあるので、ご親族やご友人のいる地域のケアパスも調べてみるのも面白いかもしれませんね。