最新情報

ブログ
2021/07/23 16:45:00

7月23日は何の日?

7月23日は何の日だかご存じでしょうか?
真っ先に頭に浮かぶのは「スポーツの日」であり「オリンピックの開会式の日」ですよね!

ですが....7月23日は「ふみの日」でもあります。
ふみの日とは、「手紙の良さ、楽しさ」を多くの人に知ってもらおうと
郵政省が制定した「手紙記念日」のことです。
7月は「文月」と呼ぶことから、23日は「ふ(2)み(3)」の語呂から、
この日に制定されたと言われています。

郵便局では、毎年ふみの日にちなむ特殊郵便切手が発行されているとのこと。
今年の特殊切手はどんなイラストなのか...気になって調べてみました。

ふみの日にちなむ郵便切手(←クリックして皆様もチェックしてみてください。)

レトロなイラストが素敵です!毎年ふみの日の特殊切手を購入しコレクションするのも楽しそう♪

便利なことに電話やメールなどオンラインで簡単に繋がることが出来る時代です。
手紙を書く機会も減り、切手を購入することもなくなってきました。
手書きで心をこめて書く「手紙」の一文字一文字には書き手の思いがこもっています。
温かさが感じられるのも手紙の良さですね。

昨年から続くコロナ禍でご友人やご家族となかなか会えていない方も多いと思います。
こんな時代だからこそ「皆様の思いを皆様の字で届ける」
お手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

(桑沢)