最新情報

活動報告
2021/02/10 12:07:00

見守りのポイント⑪

皆さまこんにちは。
定期的に「見守りのポイント」をご紹介しております。
今回ご紹介する見守りはのポイントは、



「お店などで、勘定ができない、同じものを大量に購入している」です。
久しぶりに親の元へ訪れた時、冷蔵庫の中に同じものがいくつも購入されていたり、買い物の支払いの仕方(小銭を使わないなど)において「あれ?」と違和感を感じることがあるかも知れません。
ちょっとした異変に気付き受診につなげることで、認知症の進行を遅らせることや、原因によっては手術をすることで症状が緩和されることもあると言われています。
何か気になることなどがありましたら、お気軽にお近くの高齢者相談センターやふれあい相談室へご相談ください。



見守りのポイント①「郵便物がたまっている」
見守りのポイント②「雨なのに窓が開けっぱなし」
見守りのポイント③「ここ数日姿を見ていない気がする」
見守りのポイント④「同じ洗濯物が干しっぱなし」
見守りのポイント⑤「見たことのない人が出入りしている」

見守りのポイント⑥「昼間なのに電気がついている」
見守りのポイント⑦「元気がない 痩せた気がする」
見守りのポイント⑧「同じことを何度も言う 話がかみ合わない」
見守りのポイント⑨
あざや怪我があり理由を話したがらない 大声が聞こえる」
見守りのポイント⑩「部屋が乱雑 衣類の汚れ・臭い、髪がボサボサ」


(齊藤)