最新情報

活動報告
2020/11/19 08:58:00

★★思いを繋げるお手伝いをさせてください★★

ご家族様にとって、在宅介護はゴールの見えない戦いと表現されることがあります。

白金の森にも、重度の認知症や、徐々に医療度が上がっていく病気を抱えている
ご利用者様が多数いらっしゃいます。

ご家族様にとって、昨日は出来たことが出来なくなっていく事や、認知症状の進行は
共に暮らすからこそ受け入れがたいことが時としてあるかと思います。

寝巻きから着替えをして朝食を食べさせて、入浴の着替え準備をして送り出す。
この一連の準備だけでも腰痛を抱えているご家族、睡眠不足になっているご家族にとって
どれだけの負担になっているのかと思いを馳せることがあります。

ゴールが見えない介護にお一人で取り組まれているご家族も多くいらっしゃいます。

どうか無理をせず、デイサービスを在宅介護の選択肢に入れて下さい。

朝食は食べられない時はデイにご持参くださればこちらで食事介助します。
お着替えも今の時期、上にコートを羽織ってしまえばこちらで行います。
ご自宅での入浴が難しくなってきたら、ご利用者様の身体状況に合わせて介護職と医療職が行います。
医療重度もどうかご相談ください。

地域の医療職や介護職と連携をしながら、ご家族様のかゆいところに手が届くデイサービスを目指しています。
明日も笑顔で在宅生活を過ごせる様に、私達にお手伝いさせてください。