最新情報

お知らせ
2022/06/15 11:32:00

ちょっと考えてみよう。認知症とともに生きる希望条例。

令和2年10月に制定されました『認知症とともに生きる希望条例』について皆様もうご存知でしょうか。
なんとなく聞いたことはあるけど…という方もいらっしゃると思います。
認知症とともに生きる希望条例とは認知症とともに生きる人(以下「本人」という。)の権利が尊重され、本人を含む全ての区民が認知症とともに生きる希望を持って暮らすことができるように推進する認知症に係る世田谷区の施策です。
認知症とともに生きる人(この解説では、「本人」といいます。)の権利が尊重され、これまでと同じように暮らすことができ、本人を含む全ての区民が認知症とともに生きる意識を高め、安心して自分らしく暮らすことができるよう、希望を持って暮らせる地域社会をつくっていくことを目的に制定されました。
つまり、マイナスイメージを持たれがちな認知症のイメージ改革です!!
皆さんも認知症についてどんなイメージをお持ちか少し考えてみましょう。