最新情報

ブログ
2022/06/13 14:17:00

認知症とともに生きるって?



このホームページでも何度かお知らせしてまいりましたが、
世田谷区では、一人ひとりの希望や権利が尊重され、ともに安心して自分らしく暮らせるまちを目指して、「世田谷区認知症とともに生きる希望条例」(令和2年10月)が施行されています。


「世田谷 認知症とともに生きる みんなでアクションガイド」ができました!

これまで行ってきました「認知症サポーター養成講座」をリニューアルし、区独自のテキスト「世田谷 認知症とともに生きる みんなでアクションガイド」や認知症の本人が出演する動画等を活用した「アクション講座(世田谷版認知症サポーター養成講座)」を、奥沢あんしんすこやかセンターでも開催予定です。

本日、認知症在宅生活サポート室の方へ
奥沢地区での活動についてお話をする機会がありました。

奥沢地区は、人と人のつながりが強く、住民同士の支えあいが活発な地域です。
認知症の方を支えたい、実際に支えてくださる方が多くいらっしゃいます。

お話の中で、認知症の方を支えることには前向きになれるけれど
「認知症になったらどうしよう・・」という正直なお気持ちを伺うことがあります。

そこから、アクションチームが始まるのかもしれません。

人生何がおこるかわからない
何かおこった時に自分がどう生きたいか

それぞれのACP(人生会議)を持ち寄り、
アクションを生み出し

多様な生き方を尊重しあい、多様なアクションを張り巡らせる

そんなアクション講座を開催していきたいと思います。