最新情報

活動報告
2021/07/14 18:41:00

☆ リモート外出 ☆

今回はプロジェクターの大型スクリーンを使い、明治神宮のあゆみをテーマに上映会をしました。





内容はその広大な森のお話しです。



大正9年に明治天皇と昭憲皇太后を祀るために創建されたこの杜は、実は人工の森で、もとは荒れ地だったそうです。
全国から約10万本の樹木が奉納され、約11万人もの若者が集い、50年後100年後、さらにその後の姿までを描き、人の手を加えなくても世代交代を繰り返すことで生き続ける永遠の森作りの壮大な計画でした。

そして現在では計画より早く、最終段階の姿に達しているそうです。



更に明治神宮の中には、絶滅危惧種とされた幾種もの植物や昆虫、鳥や他の生き物がタイムスリップしたかのように、森に守られて100年前のまま暮らしているそうです。



明治神宮といえば、皆さん一度は何らかの目的で足を運ばれた事があるという方がほとんどでした。
初詣や七五三や結婚式。



意外に知らなかったそんな話を、皆さん興味津々に体を乗り出してご覧になられていました。



今後もプロジェクターを活用し、皆様方が行かれたい場所や帰ってみたい故郷、興味がある建造物などをお聞きして上映し、おうち生活の中でもチョット旅行気分や外出感覚を味わって頂けたらと思います。


                                               Nblog