最新情報

活動報告
2019/07/09 08:39:00

令和元年7月サロンのざわ 今月は野沢3丁目内科の柳川医師による認知症予防について!認知症の予防って意味が違うのです・・・

今月も実施しました地域貢献事業サロンのざわ。

今月は野沢3丁目内科の柳川医師による認知症予防について講演していただきました。
先生よりまず切り出されたのは・・・
実は認知症の予防って意味が違うのです・・・


認知症について
政府から出された認知症施策推進大綱の中では、認知症との共生と予防が打ち出されました。
まずは予防について考えてみましょう。予防とはなにか・・・

認知症予防はならないようにするのではなく、認知症になるのを遅らせること。
いずれなってしまう認知症を遅らせること。


感染症や様々な病気にたいしての治療薬はあるが、まだ人間は認知症に対する治療薬はまだ開発できていないのです。

そして、認知症は遺伝で決まっていることがわかってきている。ある程度の年代でなることがわかってきた。宿命かもしれませんね。という話も。。

認知症を予防の可能性がある、9つの危険因子
教育 難聴 高血圧 肥満 喫煙 鬱 運動 孤立 糖尿 すべて取り除くと35%予防可能


そして、一番効果があるものは、運動と交流です。
ですので、このサロンのざわはとても効果があるとおっしゃっていただけました☆

これからも、地域の皆さまの認知症予防、そして介護予防、地域がつながる交流の場として、地域のみなさんと協力して進めていければと思います。