最新情報

活動報告
2019/10/17 17:15:00

「見立ての会」を行いました。

10月15日 恒例の「見立ての会」を行いました。

「見立ての会」とは、法人内の地域包括支援センターの職員が、

アセスメント技術(見立てる力)を高め、支援の力を伸ばすために

毎月1回、行っている事例検討会です。



全員でケースを共有するために、ホワイトボードに情報を記載していきます。



どんな支援の方法があるのか、どうしたら「幸せ」になれるのか、

みんな、真剣な表情で意見を出し合います。

意見を出す、というよりも「絞り出す」という感じでもあります。

終わった後は、心身ともに疲れますが、

知識や洞察力が高まっていくような気がします。



まだまだ勉強・・・頑張ります /)`;ω;´)ハイ!