最新情報

ブログ
2021/11/02 17:47:00

ラジオ体操の歴史と効果

こんにちは、皆様お元気でしょうか? 看護師の岡村です。
今日は『ラジオ体操の歴史と効果』についてお話します。かんぽ生命の前身である逓信省保険局が、
1928年に「国民保険体操」という名前で制定したのが「ラジオ体操」の始まりです。
現在のラジオ体操第一が制定されたのは1951年、翌年には職場向けとしてラジオ体操第二も制定されました。ラジオ体操は、「有酸素運動」と「ストレッチ」の要素を兼ね備えた運動法です。また、全身の約400以上の筋肉を使うと言われています。動きは簡単ですが、普段の生活では動かさない様々な筋肉や関節をたくさん動かすことができ、しかも大きく動かせます。短時間で取り組みやすく、体にも良いラジオ体操を毎日の生活習慣として取り入れてみて下さい。

                 「ラジオ体操の豆知識」 かんぽ生命  参照