最新情報

ブログ
2021/07/15 15:07:00

【岡村ナースの健康情報】体と水分

こんにちは、看護師の岡村です。暑い日が続きますが体調はいかがでしょうか?
今日は
『体と水分』についてお話しします。

私たち人間の身体は、子どもで体重の約70%、成人で約60~65%、高齢者で約50~55%が水で満たされています。そして、水は栄養素や老廃物を運び、体温調節などに関わる重要な役割を担っています。1日に必要な水分量は、年齢や性別、活動レベルなどにより個人差もありますが、活動量が少ない成人男性の場合で約2500mlです。このうち、約1200mlは飲み物から、約1000mlは食べ物から取り入れています。残りの約300mlは、体内で産生される代謝水です。
一方、体から出る水分は、尿や便で1日約1600mlです。そのほかに、呼吸や皮膚からの蒸発で約900mlの水分が排出されています。

毎日、3食の食事をしっかり摂り、500mlのペットボトル2.5本分の水を摂り健康を維持しましょう。



    水の科学「体内での水分の働き」 サントリー   参考