最新情報

ブログ
2021/07/08 08:42:00

【自宅でトライ!】 脳を鍛えよう⑭!!

今回紹介するのは「お金の計算」です。





   

以上の画像を「お金」として扱います。
今回の脳トレは合計金額を計算することです。


実際に例を見てみましょう。

計算すると
100×1+50×1+10×2+1×1=171(円)
そのようにして合計金額を出していきましょう。


(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)











答えは下にあります。

例えば、100×枚数、50×枚数のように
枚数をメモして計算することで難易度は下がりますよ!
じっくりと挑戦してみましょう。


















(1) 1000×1+100×1
    +10×1+1×1
    =1111(円)


(2) 500×1+100×1
    +50×1+10×2
    +5×3+1×1
    =686(円)

(3) 10000×1+5000×1
    +1000×1+100×1
    +10×2+5×2
    +1×2=16182(円)

(4) 10000×2+5000×2
    +1000×3=33000(円)

(5) 500×1+50×4
    +10×2+5×4
    +1×1=741(円)

(6) 500×4+100×5
    +50×3+10×4
    +5×4+1×3
    =2713(円)

(7) 10000×2+5000×2
    +1000×3+500×2
    +100×4+50×4
    +10×4+5×4
    +1×4=34664(円)

(8) 10000×5+5000×2
    +1000×3+500×2
    +100×3+50×3
    +10×2+5×3
    +1×3=64488(円)


いかがでしょうか?
お札や硬貨をそれぞれ数えてから、
計算するのは面倒に感じるかもしれませんが、
認知症予防のためにがんばってみましょう。

それから、今回の「お金の計算」が
お財布を整理するときの
役に立ってくれれば幸いです。