最新情報

ブログ
2021/06/22 09:30:00

【自宅でトライ!】 脳を鍛えよう⑩!!

今回は「ひらがなけいさん」です。



実際に例を見てみましょう。
(例題) いちたすに=
こちらは、1+2=をひらがなにしたものです。
ちなみに答えは3ですね。
そのようにして、以下の問題に挑戦してみましょう。

(1) じゅうよんわるに=
(2) きゅうたすはちたすさんたすろく=
(3) きゅうかけるはちわるよん=
(4) ななかけるはちわるにたすじゅうに=
(5) じゅうかけるひゃくかけるにひくいち=

(6) ごじゅうひくよんかけるご=
(7) にじゅうごかけるよんひくななかけるなな=
(8) ごかけるろくたすななかけるはちたすにかけるななひくひゃく=
(9) いちかけるさんかけるごかけるななかけるきゅうかけるひゃくじゅういちかけるぜろ=












答えは下にあります。
問題のひらがなを書いてみて
いち/たす/に/= のようにやってみる
といいかもしれませんよ。












(1) 14÷2=7
(2) 9+8+3+6=26
(3) 9×8÷4=18
(4) 7×8÷2+12=40
(5) 10×100×2-1=1999
(6) 50-4×5=30
(7) 25×4-7×7=51
(8) 5×6+7×8+2×7-100=0
(9) 1×3×5×7×9×111×0=0


いかがでしょうか?
/のように区切ることで読みやすくなったと思います。

そして計算については
50-4×5=50-20=30 のように
掛け算、割り算を優先して計算します。
(忘れたという方は、これを機に思い出してみましょう。)
それから(9)のように、掛け算を続けたものを

×0をすれば =0 になります

今回の「ひらがなけいさん」
少しでも面白いと思ってくれたら嬉しいです。