最新情報

ブログ
2021/06/06 11:13:00

【自宅でトライ!】 脳を鍛えよう⑥!!

今回は「文字の並びかえ」です。



こちらは集中力や注意力などを上げることができます。
さっそく例を見てみましょう。
例えば、「き、と、ょ、う、う、と」は並び替えると「とうきょうと」になります。

それでは実際にやってみましょう。
ヒント:地名、建物名
1)「ば、た、し、い」
(2)「く、い、け、ぶ、ろ」
(3)「く、じ、ゅ、ん、し」
(4)「り、ー、つ、い、す、か」
(5)「う、た、ー、と、う、わ、き、ょ」
(6)「ま、か、し、た、ら、い、だ」
(7)「い、か、ん、か、な、ち、ょ、ふ、う、あ、れ」








問題の文字を紙に書いてみて、選んだ文字を消していくとわかりやすいかもしれません。
下に答えがあります。
じっくりと挑戦してから、ご確認ください。








(1)いたばし
(2)いけぶくろ
(3)しんじゅく
(4)すかいつりー
(5)とうきょうたわー
(6)たかしまだいら
(7)なかちょうふれあいかん


いかがでしたでしょうか?
ひらがなが続いてたり、カタカナ(タワー、スカイツリー)がひらがなになっていたりして、
わかりづらくなりませんでしたか?
それでも最後まで挑戦してくれたら嬉しいです。

こちらはおまけですが、
自分で問題を作ってみて、家族や友人に挑戦してもらうのはどうでしょう?

例えば、「板橋」で作る場合は、
ひらがなで「い、た、ば、し」として
使い終わった文字に斜線していき、
「ば、た、し、い」と適当に並びかえます。


そのようにして、いくつか作り終わったら
家族や友人に挑戦してもらいましょう。
やってみたら意外とおもしろいかもしれませんよ!