最新情報

ブログ
2021/05/16 13:57:00

【自宅でトライ!】 脳を鍛えよう②!!

脳トレ第2弾です。

第一弾は、こちらのページの最後にリンクがありますので、ぜひご覧ください♪

今回は数列について紹介します。
これは理解力や思考力などの認知機能を高めて、
理にかなう考え方をつける力
が養えます。
家の中での自粛生活中に、1つの遊びとして
楽しんでもらえれば幸いです。


数列については穴埋めの問題です。

例題として、1、3、5、□、9、11・・・
これは奇数の並びで、7が答えというようなものを
いくつか挙げていきます。


(1) 2、4、8、16、□、64、128・・・
(2) 9、16、25、□、49、64・・・
(3) 3、10、18、27、□、48、60・・・
(4) 1、1、2、3、5、8、□、21、34・・・


 下に解答があります。
 しばらく考えた後、
 画面を下に動かしてください。
 もし見えてしまったら、
 隠してくださいね。




(1)については、前の数字を2倍にしたものです。
 4×2、8×2、16×2=32 □=32

(2)については、同じ数字を掛けたものです。
 3×3、4×4、5×5、6×6=36 □=36

(3)については、それぞれの差が+1されてます。
 10-3=7、18-10=8、27-18=9、□-27=10 □=37

(4)については、2つ前の数字と1つ前の数字を足した数列です。
 1+2=3、2+3=5、3+5=8、5+8=13 □=13
 
 余談ですが、(4)はフィボナッチ数列というものです。
 興味のある方は、実際に調べて見てください。
 インターネット上で検索すると、詳しい解説がありますよ。


そこで、実際に上の問題を考えて解いてくれたと思います。
しかし、解くだけではありません。


実際に自分で規則性のある数列を考えて、
数列を作ってみることで、より脳トレの効果が上がりますよ!



例えば、誰かに自分が作ったものを解いてもらうということはどうでしょうか?
これは解けるかな、これは難しいかな、これができたらすごいなぁ、
など相手の方を想像しながら作り上げていくとおもしろいかもしれません。

脳トレの一つではありますが、
ちょっとした遊びだと思って、やってみてはいかがですか?



前回ご紹介した脳トレです。
宜しければ、是非ご覧ください。
① 計算、物事を思い出すトレーニング