最新情報

ブログ
2021/05/05 17:36:00

脳を鍛えよう!!

今回は、脳のトレーニングです。

物忘れが増えてきたなぁ、と少しでも感じる方に脳トレをおすすめしたいです。
一般的に認知症予防に効果があると言われています。
日常生活では、
家族との円滑なコミュニケーションを図れたり、
お金の計算に役に立ちます。
そしてなによりも、脳を鍛えるには脳トレを続けることです。

脳トレと言っても
たくさんあると思いますが、
その気持ちがあれば
紙もペンもいらず、どこでもできるものを2つ紹介します。


1つは計算です。
道路には、たくさんの車を見かけますよね。
そこでナンバープレートを見てください。
例として、48-25と仮定します。
その4つの数字を足したり、引いたり、掛けたり、割ったりしてください。
例えば、4×8=32 を25で足して 57とか
8÷4=2 それから 2-2=0になる
など適当に頭の中で四則計算してみるのはどうでしょう。
ポイントとしては答えが正解しているかどうかは気にしなくて良いです。
計算して数字を出すことに効果があります。
ただし、歩きながら計算することは危ないので、
立ち止まっているときや、座っているときの
隙間の時間に行うことをおすすめします。


もう1つは思い出すことです。
例えば、仲町ふれあい館は東武東上線沿いなので、その駅名を思い出していきましょう。
池袋、北池袋、下板橋、大山、中板橋、ときわ台・・・というものです。
ポイントとしては、思い出せなくてもすぐにあきらめないでください。
せめて3~5分は粘りましょう。
思い出すことに意味があります。

他には、誰かと会話の中で、あのときにはあんなことがあったよねと昔話をしたり、
携帯の写真で、このときはこんなことがあったんだよと話すことも、
おもしろいかもしれません。

計算することや思い出すことは、
その気持ちさえあれば、どこでもできます。
ふと思ったときにできるので、続けやすいと思います。