最新情報

ニュース
2021/07/17 16:11:00

肝炎ウィルス検査を受けましょう

7月26日~8月1日は「肝臓週間」 7月28日は「日本肝炎デー」です

肝炎ウィルスとは、肝臓がんの主原因です。
全国のがん死亡者のうち、肝臓がんは第5位で、年間2万5千人が亡くなっています。
肝炎ウィルスは、血液や体液を介して感染し、検査を受けない限り感染しているか分かりません。
肝炎の症状は全身のだるさ・食欲不振・吐き気・黄疸などですが
症状が軽かったり、無症状のまま進行してしまっていることもあります。
ぜひこの機会に検診を受けてみてはいかがでしょうか?

板橋区では、大腸がん検診の実施にあわせて「肝炎ウイルス検診」を行います。
<対象者>
35歳以上(昭和62年3月31日以前生)の区民で、平成14年度以降に板橋区又は他の市区町村で同様の検診を受診したことがない方
ただし、既にウイルス性肝炎に罹患されている方又は治療中の方は受診できません。
<検診内容>
 ・問診
 ・B型肝炎ウイルス検査(HBs抗原検査)
 ・C型肝炎ウイルス検査(HCV抗体検査、HCV核酸増幅検査)
  HCV核酸増幅検査は、HCV抗体検査の結果、中力価及び低力価とされた方にのみ実施します。
<実施期間>
令和3年6月1日から11月30日まで(1か月間延長になりました)
<実施場所>
 ・板橋区内の実施医療機関
 ・受診券同封の医療機関一覧表をご覧ください。
 ・練馬区内の一部の実施医療機関
  練馬区の医療機関で受診を希望される方は、担当までお問い合わせください。
   担当 健康推進課成人健診係 03-3579-2312
<費用>無料
(参考:一人あたりにかかる検診経費(受診者が多い検診項目経費)4,312円)
<受診券の送付>
  1.40歳から75歳までの5歳刻みの節目年齢の方
  2.36歳以上で過去3年間の35歳健診、区民一般健康診査及び大腸がん検診受診者
  3.40歳から74歳で4月1日現在、板橋区国民健康保険加入の方
  4.75歳以上で4月1日現在、後期高齢者医療制度加入の方(65歳から74歳で一定の障がい認定を受けている方を含む)
 1.2.3.4に該当する方には5月末に受診券を送付します。
対象者のうち上記1.2.3.4以外の方又は4月以降転入の方は個別にお申し込みください。
<申込方法>
【5月15日から受付開始】ハガキでのお申込み
【5月15日から受付開始】電子申請(インターネット)でのお申込み
【5月17日から受付開始】電話でのお申込み 健(検)診申込窓口:03-3579-2319
【5月17日から受付開始】健康推進課内 健(検)診申込窓口でのお申込み (区役所南館3階21番窓口)
*ご本人であることが確認できるもの(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証など)をお持ちください。
H.Y

  •