最新情報

お知らせ
2021/01/30 17:24:00

コロナ禍で増えている病気

コロナ禍で病院を控え目の病気が重症化するケースが増えています。
目の病気は、深刻なものほど初期症状が軽い場合があります。

セルフチェック
①白内障
 階段の段差など色合いの差が見づらくなることが特徴です
 目をこすらない事や紫外線対策が予防になります
②緑内障
 虹のような光が見えたり、片目で見た時の違和感が出たりします。
 血流を悪くするタバコや運動不足、ストレスに要注意です
③加齢性黄斑変性症
 視界の中心がゆがんでみえるのが特徴
 脂質の摂り過ぎとブルーライトに注意が必要です。

70歳以上の方は毎年、定期検診をお薦め致します。

知り合いの医師から確認を取り掲載しております。E.I