最新情報

ブログ
2019/12/02 13:29:00

【豊玉・中村地域】迷い人見守り・声かけ模擬訓練に参加しました。

突然ですが、いざ、認知症の人に出会ってもどう接して良いものか解かりませんよね。
職員の私も不安でしたので先日、豊玉地域包括支援センター主催『迷い人見守り・声かけ訓練』に
参加したいと思い行ってきました!

実際に中村地域に出て、認知症役の人を探します。

ヒントは赤いはんてん、長靴、シルバーカー、犬を連れているの4つ!

実際に道を歩いている人に積極的に声を掛け、「赤いはんてんを着た人を見ませんでしたか?」
と声かけをしていきます。
中村地域の皆さまは、とても親切に心良く答えて頂きました。

見かけた人の意見を伺いたどり着いたのが、我が中村敬老館!!
まさかまさかカラオケのお部屋で発見、見つける事が出来ました。

上の写真は、中村敬老館で発見し一緒に帰る写真です。

もしも突然、認知症の方に出会ってあれ?と思ったら、
①出来ましたら、近くの包括支援センターに連絡する。
②110番に電話する(誰かに報告する。情報を伝える事が大事)

交番に伝えるのもいいですよ。

認知症の人や家族が安心して住める町を目指して、普段から地域全体で見守りできる街づくりを
目指せたら素敵だなあと強く思う佐藤でありました。