最新情報

ブログ
2022/01/21 12:43:00

【保健師ブログ】 熟眠!快眠!したい① 



中村橋地域包括支援センターでは、毎月2回、保健師による健康相談を行っています。

この時期に多いご相談ごとのひとつは、眠れない、眠るまでに時間が掛かる、朝スッキリ起きれないなど、「睡眠」にまつわるお悩みです。

というわけで、2022年の冬は「睡眠情報」を発信させていただきたいと思います。

但し、眠りへの満足度は主観によりますので、内容については「何事も絶対ではなく、諸説あるもの」として受け止めてくださいね。

熟眠!快眠!したい ①
今夜は、お布団に入ったら「大の字」!



「大の字」をオススメする理由とは
「大の字」になる→身体が圧迫されない
→血行が良くなる→手足から熱が放出される
→深部体温が下がる(=眠くなる)

逆に、、、
手足を体幹にくっつける→熱がこもる
→深部体温が下がりにくい
(=眠くなりにくい)

ご注意ください!
・「うつ伏せ」ではなく、「仰向け大の字」ですよ。
・いびきをかく方、睡眠時無呼吸症候群の診断を受けている方などは、気道が狭くなる仰向けではなく、「横向き」が良いとされています。



検証! 保健師Mが実践
私の場合は、寝室もお布団も冷たくて、お布団の中で身体を丸めずにはいられませんでした。頭で理解していても実践するのは難しいことって、ありますよね。
熟眠!快眠!したい②は、いい報告ができますように。


練馬区中村橋地域包括支援センター
(医療と介護の相談窓口/練馬区)

保健師 村山