最新情報

活動報告
2021/10/19 11:10:00

居宅介護支援事業所まわり

10月は東部地区の居宅介護支援事業所(11カ所)に挨拶まわりを致しました。




地域包括支援センターはケアマネジャーのサポートも重要な役割となっており、
ケアマネジャーを対象とした研修会を実施しているほか、
ネットワークづくりの支援なども行っています。


人って、顔見知りだったり関係を築いていたりすると
相談しやすくなりますよね。
より細やかなフォローができるように、
地域のケアマネジャーのことを知ることはとても重要なことです。


私も居宅ケアマネジャーを11年経験していますが、
介護保険では、利用者さんひとりに対して担当ケアマネジャーもひとり。
ケアマネジャーは訪問が多く、事務所にいる時間も少ない。
事務所に戻っても、みんな訪問に出てガラガラの時も多いので、
物理的に相談しにくい環境でした。


また、たとえ上司や同僚がいても、
忙しかったり関係性が築けていなかったりすると相談しづらく、
ひとりでどんどん抱えてしまいます。


そんなケケアマネジャーにとっても、
地域包括支援センターは気軽に立ち寄れ、
なんでも相談できる場所にしたいと思っています。


今後も、地域のケアマネジャーさんへの挨拶まわりを続けていきますので、
どうぞよろしくお願い致します。



主任介護支援専門員
(S.T)