最新情報

活動報告
2020/10/15 09:36:00

ケアマネージャー分科会に参加してきました

 令和2年10月14日の18時半~20時半に目黒区総合庁舎大会議室にて行われたケアマネージャー分科会に、所長をはじめケアマネージャー5名で参加してきました。WEB会議と会場参加者あわせて約170名ほどが参加しました。
講演として、白十字訪問看護ステーション居宅介護支援事業所・訪問看護ステーション所長の中島朋子先生よりACP(アドバンスケアプランニング 意思決定支援について)講演がありました。ACPは、最近では呼びやすく【人生会議】との名称でも呼ばれているそうで、医療機関でも取り入れる動きが多くでているそうです。
 また、心身の状態により意思決定は変わっていい、意思決定がゆらぐのは当たり前という考え方をもつこと、一回話し合いをして終わりではなく何度も話し合いの場をもつことが大切ということも学びました。

 看護師であり、主任ケアマネージャーでもある中島先生より、ケアマネージメントの中でのACPについても話があり、実際の事例を説明しながらの話や、モニタリングなどの定期訪問など、本人が意思決定できるうちに行うことが必要という話はとても参考になりました。本日の学びを、ケアマネージメントに活かしていくことができたらと思いました。

【人生会議】については、厚生労働省のリンクをご覧ください

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02783.html