最新情報

活動報告
2022/06/21 17:27:00

血管年齢測定会を開催しました!(6月9日)

6月9日(木)鷹番出張相談会にて、血管年齢測定会を実施しました!
      (※同日に、消費者被害対策ミニ講座、総合相談窓口も開催しております。)

血管年齢測定器では血管の弾力性から【血管年齢】をお調べしています。
血管の弾力性が悪いと、血液の流れが悪くなってしまいやすく、全身の健康状態にも悪影響が出てきやすくなります。

今回お調べしているのは、あくまで目安のものではありますが、
実際のご年齢よりも血管年齢が高く表示されてしまった方には、改善のポイントをご紹介させていただきました。

ポイントは①食事 ②運動 ③禁煙 です!

糖分、塩分の多い食事や喫煙は血液をドロドロにしやすいので、過剰摂取はおすすめしません。
塩分は6g/日 以下を推奨しています。
これを機会に、食生活、運動習慣を見直してみるのも良いかと思います!





次回の血管年齢測定会は、2月の出張相談で開催予定です。
毎月第2(木)の出張相談会では、ミニ講座や総合相談窓口を設けておりますので、ぜひお気軽にお越しください。

(保健師S.Y)