最新情報

活動報告
2022/01/26 18:48:00

1/20令和3年度認知症支援連絡会兼第2回中央地区ケアマネジャー研修会開催しました

1月20日にZoomを利用してオンライン認知症支援連絡会中央地区ケアマネジャー研修会を開催しました。
昨年度の認知症支援連絡会は医療と介護の多職種連携研修と合同で書面開催でしたが今回はきちんと顔が見える研修会を行いたいと思い、企画してまいりました。

↑画面の参加者のご様子

しかしながらコロナウイルス感染者が急増してしまい、一部対面を検討していたのですが協議の結果、参加者の安全を第一に考え、全面オンラインに切り替えとなりました。一部不手際があり、不便に思うこともあったと思いますがご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


↑全体の司会とディスカッションの司会の様子

今回は楢林神経内科クリニックの楢林先生『地域で遭遇しやすい認知症について』講義して頂きました。各疾患によっておこる認知症についてや合併して起こる事例についてなどわかりやすく教えてくださいました。
ディスカッションではケアマネジャーや薬局の薬剤師民生委員など地域の方に代表で参加してただき、事前アンケートの回答を元に『認知症の方が住みよい地域にしていくために私達に出来ること』について話して頂きました。
各職種、役割ごとに異なった視点を元に話していただき、認知症のある方に対する支援について改めて考えるきっかけとなりました。私たちにできることは何か、認知症の症状はどのようなもので、本人の不安や思いがどのような形で症状として表れているのか、そもそも、その不安はどこから来たものなのか考えさせられました。

講義を快く受けて下さった楢林先生、ディスカッション代表になってくださった皆様、大変学びのある会にすることが出来ました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

現在、アンケートの集計を行っています。たくさんのご意見、ご感想本当にありがとうございます。皆様からいただいたご意見をもとに次年度の認知症支援連絡会やケアマネジャー研修会に活かして参りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

保健師 A・M