最新情報

活動報告
2022/01/25 17:31:00

1/21 上目黒住区センターでACP講座を開催しました

いつもお世話になっております。

1月21日金曜日に上目黒住区センターでACP(アドバンス・ケア・プランニング)講座を開催しました。
4名の方に参加して頂きましたがACPについて実際に考えたことがあるのは1名、他、3名の方は初めて考えるとのことでした。1名の方はよく家族で話し合いを行っており、家族が困らないように思いを共有しているそうです。

資料は東京都で配布している「わたしの思い手帳」を活用して講義を行いました。
参加者それぞれのこれまでに大切にしていたことや今後のもしもの時にしてほしいことを伺うことが出来ました。
各自、これまでの経験を元にしてこういう風でありたい、というイメージはある様子でした。
また病院での勤務経験のある社会福祉の具体的な意思決定についてどんな風に病院で説明を受けるのか話を聞いて気づきを得ている方もいらっしゃいました。

参加者の皆さん共通の思いは「健康で元気に自宅で暮らし続ける」とのことでしたのでそのお手伝いが出来るよう、
地域の介護予防、健康啓発活動を行っていけたらと思います。
開催してみて皆さん、もしもについて前向きに考えており、「こうしたい、ああしたい」という思いを伝えあうことは決して暗いことだけではないと思いました。

もしも医療や介護が必要になった時、あなたはどうしたいですか?その思いは大切な人に伝えていますか?
ACPを行うことは自身のためでなく、もしもの時に判断を迫られる家族のためのことでもあります。

講話に参加できなかったけど詳しく知りたい方、資料は中央包括支援センターにございますのでご入用の方はお声がけ下さい。

最後に参加して下さった皆様、上目黒住区センターの方々、その他関係者の皆様のご協力により無事開催することができました。本当にありがとうございました。

今回は、新型コロナウイルス感染者が急増していたため、より一層の感染対策を行い開催しました。
2月以降、しばらく新たな講座開催は見合わせますが、
コロナウイルス感染症が落ち着いたときにまた講座を開催していきたいと思います。


保健師 A・M