0歳児クラスのお子さまがいる方へ

保護者の方と子どもの良きパートナーとして

初めての子育てを経験している方、
第二子を授かったことにより新たな育児生活がスタートした方、
ご入園を検討されている方
様々な方からたくさんのご質問を頂く乳児(0歳児クラス)の保育。
そんな様々な思いをもち、それぞれの違う環境で子育てをしているお母さん、お父さんにとって
私たちは良きパートナーでありたい。

優っくり保育園では“パートナーシップ保育”を展開しています。


【初めてに寄り添う】
初めてパパやママと離れる子ども達。実はこの内容を書いている私(園長)も幼い頃、保育登園初日の不安な気持ちを今でも覚えています。そして親になった今、保育園に行くときに泣いている我が子と離れる時の後ろ髪をひかれる親の思いも知ることが出来ました。だからこそ、「いってらっしゃい、お子さまの事は私たちに任せて。」と背中を押せます。そんな初めての気持ちの寄り添います。

【悩みに寄り添う】
自身の子どものことを思うと必ず感じることだと私は思います。この“悩み”と言う気持ち、形は違えどもきっとどなたでも感じているはず…。その悩みに対してアドバイスをするのではなく、共に子どもの成長を見守るパートナーとして、お子様のことを一緒に考えさせてください。

【あなたに寄り添う】
特に初めてのお子さまをもつお母さん、お父さんの困りごとはたくさんあると思います。そんな時には是非、保育者に声をかけてみて下さい。“親として”あなたの背中を押したり“一人の人として”私たちも一緒に子育てのことを考えさせてください。
そして小規模園だと人数が少なく、子どもが寂しい思いをするのではないかとご心配な方も多いと思います。私たちは子ども達に保育園を楽しんでもらうことをモットーに過ごしています。安心してお迎えにいらして下さいね。