インクルーシブ保育

保育の中で“インクルーシブ保育”を実施しています。
【様々な“ちがい(ジェネレーション・多文化・チャレンジド・ジェンダー)”に対して「イイね」と言える感受性豊かな子を育てること】を目標にちがい交流保育、子どもの主体性を大切にできる活動を取り入れています。

【ちがい保育】
ちがい保育ではジェネレーション・多文化・チャレンジド(障がい)・ジェンダーなどのそれぞれのもつちがいを様々な形で体験できる活動を保育の中で進めています。