園の特徴

施設案内

小さい集団のため、保育者の目が全体的に行き届く環境で、そのお子さまに合わせた保育をしています。また、特別養護老人ホームや小規模多機能型居宅介護及びグローカルワークカフェとの併設である特徴活かして、多世代間交流や様々な国籍の方と関わることで、ゆたかなこころを育てます。子供たちと保育者が共にゆっくり いっしょに 楽しく生活し、お子さまの成長を個々に合わせて皆で見守れる保育園を運営します。

保育園玄関
エレベーターホール前
保育室はコルク素材のフロア
ブラックボードの壁
トイレ
調乳室

特徴

地域の中心となるグローカルワークカフェや特養との併設である特徴活かして、多世代間交流や様々な国籍の方との交流を通して豊かな心と優しい心を育てます。

保育室の壁は全面黒板となっています。お子様が絵を描いたり、貼ったりすることで作品をみんなで認め合うことで、自由な発想で自信をもって生きていく力を身に着けていきます。

職人さん手作りの収納棚は、子どもたちが楽しくお片づけを行うこと、そしていろいろな色を見ることで色彩感覚を身に着けます。

ゾウさんの手すりが、トイレに行くことを楽しみにする子どもたちを出迎えます。成長に合わせてトイレトレーニングを実施していきます。

トイレや手洗い場は、おにいさんおねえさんのまねしたくなるようにオープンにしています。