保育理念・方針・ビジョン

保育理念

子どもたちが、家庭や地域社会の中で、孤立せず、自信をもって生きていく力を身につけ、共に生きていくことを願い、“いっしょに”子育てをする社会づくりにつながる保育を目指します。

そして保育の中で“インクルーシブ保育”を実施しています。
【様々な“ちがい(ジェネレーション・多文化・チャレンジド・ジェンダー)”に対して「イイね」と言える感受性豊かな子を育てること】を目標に
ちがい交流保育、子どもの主体性を大切にできる活動を取り入れています。

保育方針

自信をもって生きていく力を身につけていくためにも、子ども・親・地域と手を取り合い、みんなといっしょにゆっくり保育を行います。

保育ビジョン

「ゆっくり・いっしょに・たのしく」

“ゆっくり” と様々な人々と “いっしょに” 成長を見届けて、“たのしく”広い視野をもつ子どもを育てます。

保育スローガン

「みんなと・いっしょに・ゆっくりと…」

一緒に成長を見届け、地域の皆様とともに優っくり保育を作り進めていきます。