施設長あいさつ

施設長

小林健太郎

令和元年7月より目黒区旧第六中学校跡地に特別養護老人ホーム目黒中央の家を運営させていただきます。
目黒区内では初めてのユニット型特養として区民の皆様からも大変注目されている施設です。24時間シートを活用したユニットケアの手法や新しい介護技術を日々勉強することで、職員の専門性を高めご入居者の個別ケアを推進していきます。

まずはケアの質、職員の採用育成、地域との関係づくりを中心に足元を見据えた運営を心掛けていく所存です。

地域から愛され安心していただける福祉拠点になれるよう千里の道も一歩から着実に進んで参ります。今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。