最新情報

活動報告(IN)
2021/12/24 13:06:00

*職員向け腰痛予防に対する取り組み2021*

目黒中央の家では理学療法士による職員向け腰痛予防事業を行っております。
腰痛の改善や腰痛予防を目的に日々、職員の皆さんも取り組んで頂いています。
2021年は腰痛予防総セッション数310回実施し、目黒中央の家職員の意識の高さを感じる事が出来ました。
 
腰痛予防事業参加職員の紹介をします。
 
一人目は「腰に違和感がありリハビリを受けてみたいです」という所から始まったHさん。
リハビリに来る時は違和感が出てから来るというのがHさんのスタイル。
「あんまり運動はしません。食べるのが趣味です。」という所から始まって3か月後。。。
腰痛なし、体重-5㎏、姿勢ポジション改善。
何よりもHさんから自発的に運動を習慣化し、リハビリに来れる時は来るというスタイル変化して頂けてる事がとても嬉しかったです。
 
二人目は「You Tubeを見て筋トレ始めてみました」というHさん。
新卒1年目で仕事を覚えるのも大変な中、努力をしている姿がとてもカッコよかったHさん。
「はい!頑張ります!」という言葉の通り始まって3か月後。。。
腰痛なし、体重-4㎏、姿勢ポジション改善。
仕事にトレーニングに大変な環境下の中、いつも前向きに取り組む姿勢が印象的で私も元気を頂きました。
 
2022年も目黒中央の家で腰痛予防事業を実施します。
たくさんの方に腰痛予防事業でお会いできる事を楽しみにしています。
 
理学療法士 K