最新情報

活動報告
2021/07/20 16:40:00

住民主体型サロンほのぼのカフェにて~訪問看護師さんは、どんなことをしてくれるの?

7月12日 中丸いこいにて、住民主体型サロンほのぼのカフェにお邪魔しました。

この日は、やさしい手訪問看護ステーションかえりえ西台の看護師M.Kさんから
訪問看護師の役割についてお話を伺いました。

訪問看護師は、病気があっても住み慣れた自宅で療養生活ができるよう
かかりつけ医の指示のもと、ご自宅を訪問しさまざまな医療処置をしてくれます。

◆訪問看護師の役割
病状の観察
療養上のお世話
認知症ケア
ターミナルケア(ガン末期や終末期なども、ご自宅で過ごせるような適切なお手伝い)
医師の診断による医療処置(かかりつけ医のの指示に基づく医療処置、各種カテーテルの管理、点滴、注射、吸引、床ずれ防止・処置)
ご家族などへの介護支援.相談

~参加者した方からのご質問の内容で
「訪問介護と訪問看護の違いがわからない」とお問い合わせがありました
訪問介護は、主に日常生活の家事支援(掃除、調理、買い物)のお手伝いをします
訪問看護は、かかりつけ医の指示に基づいた医療処置等の医療行為を行います
お薬の内服・管理、湿布を貼る、塗り薬を塗る、爪切り等は、訪問看護師が行う医療行為です

熊野おとりより相談センターでは、地域のみなさまの健康、介護、福祉のお悩みを受付てます。
お気軽にご相談ください。

T.T