最新情報

お知らせ
2020/08/24 13:40:00

紙おむつ正しくお得に使えてますか?(第4回)


第4回は紙おむつの支給や医療費控除についてです。

市区町村では紙おむつ等を支給したり、その費用を助成するサービスを行っているところがあります。対象や支給・助成内容は行政によって様々ですが、
板橋区では要介護1以上(40歳~64歳の要介護認定を受けている方を含む)で常時失禁状態の方となっています。
※生活保護及び中国残留邦人等支援給付世帯、介護保険施設入所者は除く。
※世帯の所得により、支給できない場合があります。
申請は区役所以外にもお近くのおとしより相談センターでも受け付けています。

また区の紙おむつ支給・助成の対象でない方についても確定申告で医療費控除が受けられる場合があります。
ドラッグストアなどで購入された紙パンツや紙おむつ、パッド、軽失禁用品などは医療費控除の対象となる場合があります。パッケージに記載があるか確認してみることをおすすめします。
主治医におむつの使用証明書を発行してもらい、領収書と一緒に確定申告の際に提出します。

行政の福祉サービスや確定申告などを活用して、お得に紙おむつを利用しましょう!
紙おむつは介護が必要な方のものだけではありません。
今は紙おむつや紙パンツをはくことで尿モレを気にせず、より元気にアクティブに生活できるための道具です。
また介護をする方にとっても、選び方によって介護負担や経済的負担を軽減できる可能性があります。

正しく、お得に使って元気に過ごしていきましょう!!!