最新情報

お知らせ
2020/07/20 11:14:00

紙おむつ正しくお得に使えてますか(第3回)


第3回はテープ式のおむつについてです。
テープ式おむつはトイレでの排泄が困難で臥床されている時間が長く、排泄の介助が必要な方に適しています。寝たまま交換できるメリットがあります。パットと合わせて使用することが多いですが、もれずに快適に使うためにはいくつかのポイントがあります。
①適切なサイズを選ぶこと
サイズの合わないおむつを使用しているとモレやズレの原因になります。ちなみに紙パンツはウエストのサイズを基準に選ぶのに対して、テープ式は腰周りのサイズで選びます。
②使用される方の尿量に合わせた吸収量のパットを併用する。
交換の回数や時間帯によって併用するパットを使い分けると、モレにくくより経済的に使えます。
③おむつの機能を活かした当て方をする。
テープ式おむつには足まわりに『ギャザー』と呼ばれる尿をせき止める堤防の役割をする部分があります。きちんとギャザーを立て、足まわりに合わせることでモレを防ぐことができます。またテープの止め方も上側のテープは下向きに、下側のテープは上向きにとめることでおなかまわりや足まわりによりフィットしてあてることができます。
使う本人、介護される方もできるだけ負担が少なく、快適に使えるといいですね。