最新情報

活動報告
2018/12/25 17:05:00

グループホームにて

個人的に勉強している講座の実習で、先日、某グループホームにお世話になって

きました。そこは認知症専門のホームで、1フロア9名に対し職員4名で支援していました。

日中はお部屋で寝たり、ダイニングやリビングでTVを見なりと、思い思いに過ごしてました。

私は出来るだけたくさんの方にお話を伺うため、あちこち移動していました。

認知症と言っても様々な状態の方がいらっしゃいますが、かなりお話し好きな方もいらっしゃい

ましたし、話が上手くできなくても、表情で色々伝えてくれる方もおり、コミュニケーションという

意味では充分可能な方が殆どでした。職員の方に伺うと、個々の支援と言うより、集団生活を

営む上での苦労があるとのこと。入居者同士の人間関係に配慮した席だったり会話だったりに

気を使うと聞き、ご病気に直接関係ない部分での支援も生活を支える上では重要だという事を

改めて教えられました。

支援する側もされる側も、穏やかな時間が過ごせる世の中でいて欲しいなと思いました。