最新情報

ブログ
2022/04/22 11:00:00

意外と知らない豆知識



大根は怒っておろすと本当に辛くなるのか?

「だいこんは怒っておろすと辛くなる」
などと昔から言われていますが、科学的にいうと、半分は正解、
半分は間違いだそうです。
大根の細胞の中には、辛み成分のもとと酵素が含まれています。
大根おろしが辛いのは、おろすことで細胞が壊れ、普段は独立して存在する
細胞それぞれの成分が混じりあって反応し、辛味成分が出来るからです。

なので、力を入れて早く大根をおろすと、細胞の壊れ方が激しくなり、
より辛くなるのです!
つまり、大根を「怒っておろす」と辛くなるのは、怒っているからではなく
力任せに早くおろしてしまうからなのです。一方ゆっくり円を描くように
おろすと口当たりがよくまろやかな味になるのです。
皆さんも、大根を下すときは、優しく丸くおろしてみて下さいね(^^)