最新情報

ブログ
2020/06/28 16:32:00

花の命は短くて…

6月28日は、「放浪記」「浮雲」などの代表作で知られる小説家、
林芙美子の命日です。

「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」という詩も有名ですね。

旧宅は中井にあり、「新宿区立林芙美子記念館」になっています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止で休館していましたが
16日より再開しています!

※定休日は月曜日(月曜日が休日にあたるときはその翌日)

こだわりのある数寄屋造りの家屋、
芙美子の愛した様々な木々のある庭。
画家である夫・緑敏のアトリエは資料室になっています。
まだ行ったことのない方は是非、一度訪れてみてください♪


9月30日まで、「未公開資料展」も開催中です!
詳しくは「新宿区立林芙美子記念館ホームページ」をご覧ください。