最新情報

活動報告
2020/02/02 18:00:00

守衛さんのもう一つの顔!

いつも優しい笑顔で迎えてくださる守衛の橋本さん。
実はもうひとつの顔があります!

なんと、「ツミキミライ」というユニットで
音楽活動をされているミュージシャンなのです♪


2日のウィンターコンサートは、
この「ツミキミライ」のコウさんとしてご出演いただきました!

ご利用者の皆様からも「橋本さんを見に来たのよ!」と大人気☆
「優しくてかわいい歌声に癒されました♪」
と、ますますご利用者の皆様からの人気が上昇!

そしてコウさん(橋本さん)の音楽仲間である
小松真理さん、木下和英さんにもご出演いただきました!

小松さんは東京藝術大学音楽部 作曲科卒業だそうです!
西洋音楽史のお話を間に挟みながら、
バッハ、ベートーヴェン、ブラームスを演奏してくださいました♪

この3名は全員ドイツの作曲家でイニシャルがBから始まる
「ドイツ3B」と呼ばれています。

音楽の父、バッハは1685年生まれ。
日本で言うと徳川吉宗と1歳違いだそうです。
堅苦しくない、楽しい西洋音楽史のお話と素敵な演奏で
「歴史も入り、勉強になりました!」
「ピアノの演奏最高でした!」

と、皆様すっかりファンになった様子♪


木下さんはギターとピアノを演奏する
シンガーソングライターさんです!
オリジナル楽曲とカバー曲を披露してくださいました♪

ウクレレでの「コーヒールンバ」も違った雰囲気で素敵です☆
「ギター、ウクレレ、ピアノと多才で素晴らしかった!」
「前向きな木下さんに元気をもらいました♪」

との感想もあり、大好評です!

最後は皆さんと一緒に「上を向いて歩こう」を歌いました♪

急なアンコールのお願いも、小松さん・木下さんのお二人が
「パプリカ」を演奏してくださいました!職員もダンスでコラボ♪
※残念ながら踊っていて写真が撮れませんでした…

「それぞれ、もっと聞きたかった!」
「またコンサートやってください!」

と皆様とても楽しんでくださったようです。


ご参加の皆様、
コウさん、小松さん、木下さん
ありがとうございました☆