最新情報

ブログ
2022/01/25 07:01:00

【1月24日更新】横浜市 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生状況とオミクロン株の特徴

【1月24日更新】

横浜市 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)発生状況です。




感染力が強いとされる「オミクロン株」の特徴をまとまてみました。


*オミクロン株(B1.1.529)の特徴*

■潜伏期間が短い
 オミクロン株の潜伏期間の中央値は2.9日と報告されており、発症までの期間が短く、短期間で感染が拡がる。
https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2551-cepr/10903-b11529-period.html

■伝播性が強い
 ヒトへの感染力が強く、伝播性が高い。
オミクロン株は基準株と比較し、スパイクタンパク質に30か所程度の変異を有している。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2551-cepr/10876-sars-cov-2-b-1-1-529.html

■主な症状
・発熱
・咳
・全身倦怠感
・咽頭痛
・鼻水、鼻閉
・頭痛
・関節痛
・嘔吐、嘔気
・呼吸困難
・嗅覚、味覚障害
・無症状
 上気道の症状が多いとされる。
https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10885-504p01.html